第57回日本肺癌学会学術集会
HOME
会長挨拶
開催概要
日程表・プログラム
ペイシェント・アドボケイト・プログラム
採択演題
事前参加登録
宿泊申込み
役員会・評議員会・各種委員会
参加者へのご案内
司会・座長・演者へのご案内
発表者の皆様へ利益相反の開示について
関連学会の単位認定について
肺癌登録合同委員会 悪性胸膜中皮腫の症例登録のためのセミナー
第31回肺がん検診セミナー
関連会合申込
取材申込
抄録集事前購入
託児室のご案内
共催・出展をご検討の企業様へ
会場へのアクセス
リンク
English
twitter
筆頭発表者ならびに研究責任者の利益相反の開示について
 
学術集会における臨床研究に関する発表演題での公明性を確保するため、演題の筆頭発表者、並びに研究責任者は、それぞれ自己について、利益相反事項を必ず申告してください。
演題発表時には、スライドないしポスターへの記載が必要となります。
利益相反【なし】の場合も必ず【なし】として記載してください。
 
利益相反に関する指針
利益相反に関する取扱い細則
開示スライド   スライド(PDF)   スライド(PPT)
    学術集会での発表に際しての個人情報開示項目
 
(2015 年1 月1 日から2015 年12 月31 日までの分についての開示をしてください)
I.個人の利益相反記載事項
 
1. 本務   ○○大学医学部 准教授/○○病院○○科 部長
2. 兼業   NPOや中間法人の理事長、代表者を務めている場合
企業などのアドバイザー(契約に基づく有償のもの)
3. 株式・エクイティ   医薬品・医療機関関連企業・研究に関する企業のものとする
企業株の利益が年間100万円以上の場合
全株式の5%以上を保有する場合
4. 講演料など   年間50万円以上の場合、当該企業名
5. 原稿料など   年間50万円以上の場合、当該企業名
6. 寄付金   年間200万円以上の場合
7. 委受託研究   総額年間200万円以上の場合
8. 専門的助言・証言   年間100万円以上の場合
9. その他   5万円以上の贈答
上記以外のことで利益相反が懸念される事項
II.研究発表の場合は以下を併記する
 
当該研究の資金源と研究代表者(資金提供を受けた者)
  例) ○○財団「○○癌に対する集学的治療研究○○事業」 研究代表者 ○○
    厚生労働科学研究費「○○に関する○○補助研究事業」 研究代表者 ○○
    受託研究「○○に関する臨床研究」○○株式会社 研究受託者 ○○
  肺癌臨床研究の利益相反に関する説明文書とQ&A
    利益相反についてのお問合せ先
 
ご不明な点があれば,以下にメールでお問い合わせください。
その際には,タイトルに「利益相反について」と記してください。
特定非営利活動法人 日本肺癌学会事務局
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-16 ぶよおビル4階
Email:office@haigan.gr.jp
  事務局   運営事務局  
九州大学大学院 胸部疾患研究施設
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1 
TEL:092-642-5378
株式会社コングレ九州支社
〒810-0001福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
E-mail:jlcs2016@congre.co.jp
   
Copyright c 2015 - 2016 第57回日本肺癌学会学術集会 All Rights Reserved.