メイン 学会詳細

ー重要なお知らせー

開催形式についてのご案内

開催形式についての
ご案内

第63回日本肺癌学会学術集会は感染対策に十分配慮を行い、通常通り現地開催するとともに、Web配信を併せて行うハイブリッド方式にて開催します。

開催期間

2022年12月1日(木)~3日(土)
*ポスター掲示を除く、全セッションをライブ配信します。
*一部プログラムのみ、会期後2週間程度オンデマンド配信する予定です。


ご参加される皆様へ

要望演題、一般演題(口演)

現地開催に加え、全セッションをライブ配信いたします。質疑応答はリモート参加者でも参加可能です。教育講演については会期後にオンデマンド配信する予定です。

一般演題(ポスター)

今回、ポスターセッションは「ポスターディスカッション」と「ポスター掲示」の2種類の発表方法を設けました。
「ポスターディスカッション」は、優秀なポスター演題について、座長に数演題をまとめて講演会場で発表していただく形式となります。ポスターディスカッションには演者もできる限り同席していただき、質疑応答へご対応いただきます。また、現地のポスター会場にも紙ポスターを貼付いただきます。
「ポスター掲示」は、ポスター会場での発表は行わず、現地のポスター会場での紙ポスター貼付と閲覧のみとなります。


要望演題、一般演題(口演)
座長・演者の先生方へ

基本的には、現地での参加をお願いいたします。
やむを得ず、リモートで参加される場合、当日はWeb会議システムの画面共有によるライブ発表をお願い申しあげます。
現地で発表される場合、当日までに発表データを会場にお持ちください。
リモートで参加を希望する演者の方で、インターネット回線やZoom操作環境が万全でない場合は、事前に音声付きの発表データを提出いただければ、当日はそちらのビデオを放映させていただきます。なお、質疑応答やディスカッションはWeb会議システムを用いてライブで行うことが可能です。


ポスターディスカッション
座長・演者の先生方へ

基本的には、現地での参加をお願いいたします。

座長

ポスターディスカッションでは、選定された優秀なポスター演題について、座長の先生にご担当されるポスター内容をまとめたスライドをご作成いただき、講演会場にて発表、質疑を行うことといたしました。現地で発表される場合、当日までに発表データを会場にお持ちください。
やむを得ず、リモートで参加される場合、当日はWeb会議システムの画面共有によるライブ発表をお願い申しあげます。ただし、インターネット回線やZoom操作環境が万全でない場合は、事前に音声付きの発表データを提出いただければ、当日はそちらのビデオを放映させていただきます。なお、質疑応答やディスカッションはWeb会議システムを用いてライブで行うことが可能です。

演者

筆頭演者の方には、会期前(11月上旬頃)にポスターデータを、PowerPointファイルで提出していただきます。
併せて、学会当日のポスター会場には紙ポスターを貼付していただきます。
貼付したポスターは閲覧用とし、ポスター会場での発表やディスカッションは実施しません。当日、講演会場にて座長によるポスターディスカッションを行います。筆頭演者から提出されたポスターデータをもとに、座長がポスターディスカッション用のスライドを作成し、数演題をまとめて紹介します。そのため、ポスターディスカッション当日は可能な限り座長の発表に同席していただき、座長もしくは来場参加者、視聴者からの質疑応答に対応いただきますようお願い申しあげます。


ポスター掲示
演者の先生方へ

基本的には(原則として)、現地での参加をお願いいたします。
学会当日のポスター会場には紙ポスターを貼付していただきます。貼付したポスターは閲覧用とし、ポスター会場での発表やディスカッションは実施しません。
やむを得ず、学会にリモートで参加される場合、必ず事前参加登録を行ってください。また、貼付用のポスターは、運営事務局にて貼付いたします。詳細については、後日、本HPにて「ポスター出力サービスのご案内」を掲載いたしますので、ご確認ください。


PAP(患者向けプログラム)

原則、患者やその家族など一般の方は、Web視聴でのご参加となります。
学術集会に現地参加している座長・演者の医療従事者は、会場での参加・発表が可能です。

その他

企業共催セミナーおよび企業展示については、通常通り実施します。
共催セミナーは共催社の同意が得られた場合、同時ライブ配信を行います。
感染症対策の観点から、託児所および全員懇親会は実施しません。
また、事前参加登録については、2022年9月21日(水)~11月30日(水)を予定しています。詳細につきましては、「参加登録」のページをご確認ください。
なお、新型コロナウイルスの感染拡大状況によって上記より開催形式が変更になる場合がございます。
参加者の皆様および座長・演者の皆様、スポンサー企業の皆様には、種々の不都合、不行き届きもあろうかと思いますが、皆さまのご支援・ご協力を引き続きどうぞ宜しくお願い申しあげます。

第63回日本肺癌学会学術集会
会長 杉尾 賢二


ページトップ