第61回日本肺癌学会学術集会

共催プログラム

スポンサードセミナー・シンポジウムのご案内

本大会では以下の通りスポンサードセミナー・シンポジウムを予定しております。

ランチョンセミナー整理券

 ランチョンセミナーへ参加希望の方は、事前にランチョンセミナー整理券をお受け取りください。ランチョンセミナーは1人につき1日1セミナー分の整理券を発券いたします。各セミナー共、数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。整理券はセミナー開始時点で無効となります。
整理券は下記2種類の方法で取得できます。整理券発行の際は学会参加証が必要です。
※モーニングセミナー、イブニングセミナー、スポンサードシンポジウムは整理券はございません。参加希望者は会場に直接お越しください。

【方法1】学術集会の会場に設置した発券機での申込
場  所:①ホテルグランヴィア岡山 1F ロビー
②岡山コンベンションセンター 2F アトリウム
発券方法:学会参加証のQRコードを学術集会会場内の発券機にかざし、整理券の当日申込を行ってください。印刷された整理券を該当セミナー会場前で提出してください。
【方法2】MICEnaviアプリを利用したオンライン申込
発券方法:アプリの「ランチョンセミナー整理券 取得・整理券表示はこちら」ボタンから、学会参加証のQRコードを読み取り、整理券の当日申込を行ってください。
インターネットにつながる環境であれば、学術集会会場以外の場所でも申し込み可能です。
申し込み完了後、画面上に表示された整理券(eチケット)を該当セミナー会場前受付で提示してください。

<受付時間>※方法1、2共通です。
11月12日(木)8:00~11:00
11月13日(金)7:20~11:40
11月14日(土)7:20~11:30

<注意>
・おひとり1日1枚のみ受取可能です。
・【方法1】【方法2】のいずれかで整理券の申込を行ってください。
・発券する整理券は当日開催分のみとなっております。整理券がなくなり次第、発券は終了いたします。
・セミナー会場には整理券をお持ちの方を優先的にご案内いたしますが、整理券をお持ちの方でもセミナー開始時間までにご入場されない場合、その整理券は無効となります。
・MICEnaviアプリのダウンロードにつきましては、後日改めて学術集会HP上でご案内します。

共催プログラム

スポンサードシンポジウム
「Precision Medicine時代における学校でのがん教育の意義 ~2021年からのがん教育全面実施を踏まえて~」

2日目(11月13日 金曜日 16:50~17:50)第4会場

座長:加藤 俊介(順天堂大学大学院医学研究科 臨床腫瘍学)

1.オープニングリマークス「がん教育の意義 ~患者の立場から~」

演者:長谷川 一男(NPO法人肺がん患者の会ワンステップ)

2.「なぜ今、がん教育? ~がん教育の重要性と現状の課題~」

演者:若尾 文彦(国立がん研究センター がん対策情報センター)

3.「がん専門医が学校におけるがん教育に取り組む意義 ~外部講師の経験を踏まえて~」

演者:藤阪 保仁(大阪医科大学附属病院 呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

ランチョンセミナー
ランチョンセミナー1

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第1会場

座長:光冨 徹哉(近畿大学医学部外科学教室 呼吸器外科部門)

「EGFRm+ NSCLC: recent updates and optimal treatment strategy」

演者:David Planchard(INSTITUTE GUSTAVE ROUSSY, Department of Medical Oncology, Thoracic Group, Villejuif -France)

共催:アストラゼネカ株式会社

ランチョンセミナー2
「肺がん個別化医療の現状と未来」

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第3会場

座長:樋田 豊明(愛知県がんセンター 呼吸器内科部)

1.「希少肺癌の治療戦略」

演者:大橋 圭明(岡山大学病院 呼吸器・アレルギー内科)

2.「肺癌薬物療法の次なるターゲット」

演者:後藤 悌(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

ランチョンセミナー3

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第4会場

座長:豊岡 伸一(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 呼吸器・乳腺内分泌外科学)

「がんゲノム医療の現状と課題 ―新たなパネル検査の紹介―」

演者:遠西 大輔(岡山大学病院 ゲノム医療総合推進センター)

共催:イルミナ株式会社

ランチョンセミナー4

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第5会場

座長:村上 晴泰(静岡県立静岡がんセンター 化学療法センター・呼吸器内科)

「ドライバー遺伝子変異陰性だった・・・(涙) いやいや、案ずるなかれ!
~ドライバー遺伝子変異陰性NSCLCの最適な治療シークエンスを考える~」

演者:秦 明登(神戸低侵襲がん医療センター 呼吸器腫瘍内科)

共催:日本イーライリリー株式会社

ランチョンセミナー5

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第6会場

座長:久保田 馨(日本医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野)

「今キイトルーダの使い方をもう一度考えてみよう」

演者:大泉 聡史(独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター 呼吸器内科)

共催:MSD株式会社

ランチョンセミナー6

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第7会場

座長:髙山 浩一(京都府立医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学)

「NSCLC治療における免疫チェックポイント阻害剤 ~私の処方~」

演者:倉田 宝保(関西医科大学附属病院 呼吸器腫瘍内科)

共催:小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー7

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第8会場

座長:三浦 溥太郎(公益社団法人地域医療振興協会 横須賀市立うわまち病院 呼吸器科)

「石綿による肺がん ―石綿ばく露を示す医学的指標の重要性―」

演者:由佐 俊和(独立行政法人労働者健康安全機構千葉労災病院 健診部)

共催:独立行政法人環境再生保全機構

ランチョンセミナー8

1日目(11月12日 木曜日 11:30~12:20)第10会場

座長:仁保 誠治(獨協医科大学 呼吸器・アレルギー内科)

「最新エビデンスから考えるEGFR uncommon mutation」

演者:葉 清隆(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科)

共催:ヤンセンファーマ株式会社

ランチョンセミナー9
「希少ドライバー遺伝子陽性肺癌の新たな選択肢 ~個別化医療の現状と今後の方向性~」

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第1会場

座長:西尾 和人(近畿大学医学部 ゲノム生物学教室)

1.「MET遺伝子変異陽性肺癌の病態とMET-TKIに対する感受性と耐性機序」

演者:藤野 智大(近畿大学医学部 外科学教室 呼吸器外科部門)

2.「MET遺伝子変異陽性肺癌に対する治療 Capmatinibの臨床成績」

演者:西尾 誠人(がん研究会有明病院 呼吸器内科)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

ランチョンセミナー10

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第2会場

座長:瀧川 奈義夫(川崎医科大学 総合内科学4)

「がん免疫療法 up to date」

演者:玉田 耕治(山口大学大学院医学系研究科 免疫学講座)

共催:MSD株式会社

ランチョンセミナー11

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第3会場

座長:関 順彦(帝京大学医学部 内科学講座腫瘍内科)

「Have You MET? ~エクソン14スキッピング変異陽性患者さんに正しく薬を届ける為に~」

演者:加藤 晃史(神奈川県立がんセンター 呼吸器内科)

共催:メルクバイオファーマ株式会社

ランチョンセミナー12
「長期生存時代におけるALK肺がんの治療戦略と就労支援を考える」

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第4会場

座長:里内 美弥子(兵庫県立がんセンター ゲノム医療臨床試験センター/呼吸器内科)

1.「最新エビデンスを考察する、ALK肺がんの治療戦略」

演者:仁保 誠治(獨協医科大学 呼吸器・アレルギー内科)

2.「当院の使用実績からみたロルラチニブ投与症例のマネジメントの実際」

演者:栁谷 典子(がん研究会有明病院 呼吸器内科)

3.ディスカッション「肺がん患者の就労支援について考える」

共催:ファイザー株式会社

ランチョンセミナー13

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第5会場

座長:山本 信之(和歌山県立医科大学 呼吸器内科・腫瘍内科)

「非小細胞肺癌2020 ~最適な1次治療を考える~」

演者:上月 稔幸(独立行政法人国立病院機構四国がんセンター 呼吸器内科)

共催:大鵬薬品工業株式会社

ランチョンセミナー14

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第6会場

座長:笠原 寿郎(金沢大学附属病院 呼吸器内科)

「Treatment strategy for EGFR+ NSCLC」

演者:James Chih-Hsin Yang(National Taiwan University Cancer Center, Taipei, Taiwan)

共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー15

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第7会場

座長/特別発言:鈴木 健司(順天堂大学医学部 呼吸器外科学講座)

「「肺癌に対するロボット支援下手術との共存」~合併症ゼロを目指した新たな知見~」

演者:文 敏景(がん研有明病院 呼吸器センター外科)

共催:コヴィディエンジャパン株式会社

ランチョンセミナー16
「最新の肺癌治療戦略2020 ~いま気管支鏡で出来ること~」

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第8会場

座長:中西 良一(名古屋市立大学病態外科学講座 腫瘍・免疫外科学分野)

演者:今林 達哉(がん研究センター中央病院 内視鏡科 呼吸器内視鏡)
姫路 大輔(宮崎県立宮崎病院 内科)

共催:オリンパス株式会社

ランチョンセミナー17

2日目(11月13日 金曜日 12:10~13:00)第10会場

座長:田中 洋史(新潟県立がんセンター新潟病院)

「腫瘍免疫から考える非小細胞肺癌における薬物療法」

演者:野上 尚之(愛媛大学大学院医学系研究科 地域胸部疾患治療学講座)

共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー18

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第1会場

座長:大泉 聡史(北海道がんセンター 呼吸器内科)

「IMFINZI in ES-SCLC」

演者:Marina Garassino(Head of the Simple Structure of Thoracic-Pulmonary Medical Oncology at the Fondazione IRCCS, National Institute of Cancer Milan, Italy)

共催:アストラゼネカ株式会社

ランチョンセミナー19

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第3会場

座長:西岡 安彦(徳島大学大学院医歯薬学研究部 呼吸器・膠原病内科学分野)

「特発性肺線維症の分子病態から考える治療戦略」

演者:石川 暢久(県立広島病院 呼吸器センター/呼吸器内科)

共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

ランチョンセミナー20
「NGS導入から1年、ドライバー遺伝子診断のNext Stepを考える ~これから何が必要か?~」

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第4会場

座長:大江 裕一郎(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)

演者:野崎 要(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科)
田宮 基裕(大阪国際がんセンター 呼吸器内科)

共催:ファイザー株式会社

ランチョンセミナー21

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第5会場

座長:西尾 誠人(がん研究会有明病院 呼吸器センター/呼吸器内科)

「新時代を迎える進行期肺癌薬物療法」

演者:各務 博(埼玉医科大学国際医療センター 呼吸器内科)

共催:小野薬品工業株式会社/ブリストルマイヤーズスクイブ株式会社

ランチョンセミナー22

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第6会場

座長:光冨 徹哉(近畿大学医学部外科学教室 呼吸器外科部門)

「肺癌診療におけるオンコマインDx Target TestマルチCDxシステムを用いた遺伝子パネル検査の有用性」

演者:大坪 孝平(北九州市立病院機構北九州市立医療センター 呼吸器内科)

共催:サーモフィッシャーサイエンティフィック

ランチョンセミナー23
「エキスパートに聞く!意外と知らないExon19欠失変異とL858R変異の違い」

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第7会場

座長:田村 友秀(聖路加国際病院 呼吸器センター)
中川 和彦(近畿大学医学部内科学 腫瘍内科部門)

1.「やさしい分子生物学的違いの見方」

演者:西尾 和人(近畿大学医学部 ゲノム生物学教室)

2.「学べる臨床試験の解釈」

演者:山本 信之(和歌山県立医科大学 呼吸器内科・腫瘍内科)

共催:日本イーライリリー株式会社

ランチョンセミナー24

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第8会場

座長:岡本 勇(九州大学病院 呼吸器科)

「肺癌の初回治療2020~拡がる選択肢を理解する~」

演者:堀之内 秀仁(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)

共催:MSD株式会社

ランチョンセミナー25
「肺癌に対するサルベージ手術を安全に行うために」

3日目(11月14日 土曜日 12:00~12:50)第10会場

座長:清水 公裕(信州大学医学部外科学教室 呼吸器外科学分野)

演者:朝倉 啓介(慶應義塾大学医学部 外科学(呼吸器))

演者:青景 圭樹(国立がん研究センター東病院 呼吸器外科)

共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

イブニングセミナー
イブニングセミナー1

1日目(11月12日 木曜日 17:20~18:10)第3会場

座長:上月 稔幸(国立病院機構四国がんセンター呼吸器内科 臨床研究センター)

「New standard for the treatment of SCLC」

演者:金 永学(京都大学大学院医学研究科 呼吸器内科学)

共催:中外製薬株式会社

イブニングセミナー2
「NGS遺伝子パネル解析による肺がん個別化精密医療に向けた取り組み」

1日目(11月12日 木曜日 17:20~18:10)第4会場

座長:加藤 菊也(奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)

1.オープニングリマークス「肺癌コンパクトパネルの開発背景」

演者:加藤 菊也(奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)

2.「細胞診検体を利用したコンパクトパネル検査の実装に向けて」

演者:森川 慶(聖マリアンナ医科大学 呼吸器内科)

共催:株式会社DNAチップ研究所

イブニングセミナー3

2日目(11月13日 金曜日 18:00~18:50)第3会場

座長:髙山 浩一(京都府立医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学)

「肺扁平上皮がんの薬物治療の進歩」

演者:関 順彦(帝京大学医学部 内科学講座 腫瘍内科)

共催:日本化薬株式会社

イブニングセミナー4

2日目(11月13日 金曜日 18:00~18:50)第4会場

座長:津端 由佳里(島根大学 呼吸器臨床腫瘍学)

「がんゲノム医療 ~保険収載1年を経て認識された課題と将来展望~」

演者:池田 貞勝(東京医科歯科大学 がん先端治療部)

共催:キヤノンメディカルシステムズ株式会社/アクトメッド株式会社

イブニングセミナー5

2日目(11月13日 金曜日 18:00~18:50)第7会場

座長:後藤 功一(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科)

「リキッドバイオプシーによる癌遺伝子解析と臨床的応用:その原理と限界を踏まえて」

演者:洪 泰浩(和歌山県立医科大学 呼吸器内科・腫瘍内科(内科学第三講座))

共催:ガーダントヘルスジャパン株式会社

イブニングセミナー6

2日目(11月13日 金曜日 18:00~18:50)第8会場

座長:加藤 晃史(神奈川県立がんセンター 呼吸器内科)

「肺癌ゲノム医療における遺伝子パネル検査の現状と展望」

演者:松本 慎吾(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科)

共催:中外製薬株式会社

イブニングセミナー7

2日目(11月13日 金曜日 18:00~18:50)第10会場

座長:弦間 昭彦(日本医科大学)

「繰り返されるパラダイムシフト new era in NSCLC」

演者:東 公一(久留米大学医学部 呼吸器・神経・膠原病内科(第一内科))

共催:小野薬品工業株式会社/ブリストルマイヤーズスクイブ株式会社

モーニングセミナー
モーニングセミナー1
「ICI+化学療法時代の幕開け ~最適な副作用マネジメントを添えて~」

2日目(11月13日 金曜日 7:30~8:20)第3会場

座長:佐々木 治一郎(北里大学 医学部附属新世紀医療開発センター)

1.「免疫チェックポイント阻害剤とがん化学療法を用いた治療戦略」

演者:釼持 広知(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科/ゲノム医療支援室)

2.「実臨床における治療戦略および副作用マネジメントについて」

演者:津端 由佳里(島根大学医学部 内科学講座 呼吸器・臨床腫瘍学)

共催:協和キリン株式会社

モーニングセミナー2

2日目(11月13日 金曜日 7:30~8:20)第5会場

座長:今村 文生(地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンター)

「保険収載1年後のがんゲノム医療の現状」

演者:豊岡 伸一(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 呼吸器・乳腺内分泌外科学)

共催:中外製薬株式会社

モーニングセミナー3

3日目(11月14日 土曜日 7:30~8:20)第3会場

座長:釼持 広知(静岡県立静岡がんセンター ゲノム医療推進部ゲノム医療支援室/呼吸器内科)

「EGFR遺伝子変異陽性/陰性別の2次治療戦略を考える」

演者:山田 忠明(京都府立医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学)

共催:日本イーライリリー株式会社