第61回日本肺癌学会学術集会

患者・家族向けプログラム【WEB開催】

本会での患者・家族向けプログラムはWEB参加のみとなります。
新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、現地参加はございませんので、ご了承ください。
会期中のライブ配信とあわせて、ライブ配信した内容を収録したものを、事後一定期間、オンデマンド配信も行います。

配信期間

ライブ配信:2020年11月12日(木)~11月14日(土)
※リアルタイムで開催中のプログラムに参加、視聴できます。

オンデマンド配信:2020年11月30日(月)~12月14日(月)(予定)
※11月12日(木)~11月14日(土)に行った内容を収録したものを視聴できます。
期間中であれば何度でも、お好きな時間に視聴ができます。

対象

患者、家族、一般の方々
*医師・歯科医師・医療関係者・企業・メディカルスタッフ(医師以外の医療従事者)の方は本プログラムの参加登録はできません。学術集会の参加登録をご利用ください。

参加費

無料
*当日会場での申込はできません。事前登録が必要です。

プログラム(予定)

11月12日(木)
9:00-9:10オリエンテーション
9:10-10:00 患者会要望講演1:こころのケア/マインドフルネス
「「不安」は抗うのか?付き合うのか?それとも見ないのか?」

演者:熊野 宏昭(​早稲田大学人間科学学術院臨床心理学研究領域 ​行動医学研究室)
10:00-10:50 特別講演1:肺がんの手術治療
「21世紀の手術とは?最前線の現場から」

演者:清水 公裕(信州大学医学部附属病院 呼吸器外科)
10:50-11:20 患者会要望講演2:緩和ケア
「1部~診断からターミナルまで。あなたを「支える」医療とは~」

演者:片山 英樹(岡山大学病院 緩和支持医療科)
11:20-11:50 患者会要望講演2:緩和ケア
「2部~患者の立場から~」

演者:松本 陽子(NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会)
11:50-12:40 患者会要望講演3:薬物治療(ゲノムと分子標的治療)
「保険適応にもなったがん遺伝子パネル検査。今後の肺がん医療をどう変えるのか?」

演者:加藤 晃史(神奈川県立がんセンター 呼吸器内科)
13:00-15:00患者交流会 ※Zoom
11月13日(金)
9:00-9:10オリエンテーション
9:10-10:40 患者会提案PPI
「PPI(患者参画)企画・ガイドブックを作る側から眺めてみると」

演者:勝井 恵子(国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED))
齋藤 宏子(帝京大学 公衆衛生)
10:40-11:30 Lecture:社会的支援(情報・就労・お金)
「患者の相談TOP5(対策付き!)」

演者:日髙 千陽(岡山大学病院 総合患者支援センター(ソーシャルワーカー))
11:30-12:20 特別講演2:放射線治療(維持免疫)
「根治から緩和まで。あまり知らない放射線のおはなし」

演者:澁谷 景子(大阪市立大学大学院 放射線腫瘍学)
11月14日(土)
9:00-9:10オリエンテーション
9:10-10:00 患者会要望講演4:人生会議
「「人生会議」の今・これから」

演者:蔵本 浩一(亀田総合病院 疼痛緩和ケア科/地域医療連携室)
10:00-10:50 特別講演3:薬物療法2(免疫化学療法)
「肺がんに対する免疫療法のウソ・ホント。巷の情報に流されない免疫療法を学ぶ」

演者:仁保 誠治(獨協医科大学 呼吸器・アレルギー内科)
10:50-12:00 患者会要望講演5:パネルディスカッション
「事前の質問にとことん答えます!」

演者:澤 祥幸(岐阜市民病院 がんセンター)
青野 ひろみ(東京警察病院 呼吸器科)
加藤 晃史(神奈川県立がんセンター 呼吸器内科)
仁保 誠治(獨協医科大学 呼吸器・アレルギー内科)
澁谷 景子(大阪市立大学大学院 放射線腫瘍学)
釼持 広知(静岡県立静岡がんセンター)
佐治 久(聖マリアンナ医科大学 呼吸器外科)
剱持 喜之(勤医協中央病院 呼吸器内科)
西本 仁美(岡山大学病院 看護部)

参加登録要項

「患者・家族向けプログラム」への参加登録にあたっては、以下の内容をご確認の上ご登録いただきますようお願い申し上げます。

1. 本プログラムの目的
2. プログラム概要
3. 参加登録基準
4. プログラムに関する注意事項
5. 参加登録方法
6. 参加受付と方法
7. お問い合わせ

1. 本プログラムの目的

本プログラム(以下PAP)は、3.参加登録基準に記載した条件を満たす患者、家族、一般の方々に対し、学術集会への参加費優待を提供することにより、日本肺癌学会が課題を共有し議論していくための場として、より良いがん診療の実現に資することを目的として実施します。
*注:このプログラムは、私的な参加目的(自身の治療に対するセカンドオピニオンを求める等)、ヘルスケア関連企業の方の参加を助成するものではないことにご注意ください。本参加登録要項、及び3.参加登録基準をよくお読み頂きご登録ください。

2. プログラム概要

このプログラム(PAP)では、参加登録基準を満たす個人に対し、第61回日本肺癌学会学術集会における患者・家族向けプログラムへ無料でご参加頂けます。ただし、事前申し込みが必要です。

3. 参加登録基準

第61回日本肺癌学会学術集会のPAP開催趣旨を理解し、注意事項を遵守頂ける患者・家族・市民(全日参加できない方も応募可能です)。なお、医師、歯科医師、メディカルスタッフなど医療関係者、医療関係企業の方々はPAPの参加登録はできません。※学術集会の参加登録をご利用ください。
また、参加登録する個人が、以下に該当する団体(がん患者団体・支援団体)に所属する場合、参加登録資格の対象となりません。

  • 特定の医療機関、医師を支持、あるいは助成を受ける団体
  • 承認、未承認にかかわらず、特定の治療法を支持、推進する団体
  • 特定の健康食品、健康器具等を推奨、販売する団体
  • 特定の政治団体、宗教等を支持、あるいは助成を受ける団体

*上記項目は、個人の信教の自由、及び政治活動の自由を妨げるものではありません。

4. プログラムに関する注意事項

  1. 本プログラム(PAP会場)以外での発表者・医療者への質問・相談はご遠慮ください。
  2. 原則、許可されたプログラム以外での写真撮影、動画収録、音声録音は禁止となっています。
  3. 企業共催セミナー等、一部のプログラムや展示への参加に制限がある場合がありますことをご了承ください。
  4. WEB視聴時の迷惑行為や、視聴内容のSNSでの拡散等は禁止します。

上記1~4を遵守頂けない場合、参加をご遠慮頂く場合があることをご了承ください。

5. 参加登録方法

1回に複数名のご登録はできませんので、ご注意ください。
また、本会はWEB参加のみとなりますため、お申し込みも原則WEB登録のみとさせていただきます。
ご事情によりWEBでの登録が難しい場合は「7. お問い合わせ」の運営事務局までご連絡ください。

(1)登録方法

以下ボタンからご登録ください。

(2)参加登録受付期間

2020年8月26日(水)~10月14日(水)正午

6. 参加受付と方法

(1)登録完了後、「登録完了通知メール」が自動送信されますのでご確認ください。しばらくしても「登録完了通知メール」が届かない場合や、登録内容に誤りがあった場合は、運営事務局までご連絡ください。
(2)WEB視聴に必要なID、パスワードはあらためてご案内いたします。

7. お問い合わせ

第61回日本肺癌学会学術集会 運営事務局
株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
TEL:086-463-5344 FAX:086-463-5345
E-mail:sanka-jlcs2020@med-gakkai.org